事務所、店舗への投資

  • 2018.03.03 Saturday
  • 18:55

 

個人の方が不動産投資をするにあたり、ほとんどの方が住宅にばかり目が行っていますが、賃料下落率から申し上げるとオフィスや店舗、または貸地のほうが下落しません。オフィスや店舗は基本、スケルトン貸し、造作は賃借人が設置します。仮に造作付きで賃貸するにしても住宅の賃貸借契約と違い、経年劣化については貸主が負担しない等、ある程度自由に決めることができます。事務所や店舗よりアパートなどの共同住宅のほうが問い合わせは多く来ます。事務所や店舗などの投資もうまくリスクを管理すれば効率の良い投資ができることに気が付いてもらいたいものです。

 

http://www.cloverp.jp/?act=bukken&id=244

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

前のページ

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM